HOME
会津米TOP
Product&Shopping
会津米のご案内・ご購入
Rice Farmer
米作り
About Ishii
いしいのご紹介
Secure
安全への取り組み
From Aizu
会津はいま…
Labo
お米研究室
Link
リンク
会津米TOP > ブログ
店主のブログ
カートを見る
ただ今おすすめはコレ!
玄米
精米
会津のうまいもの
豆類
大量のご注文を
ご検討の方へ
ご来店の方へ
電話でのご注文お問い合せ
0120-26-0651
ご注文ガイド
・送料 ・お支払方法
facebook

営業日のお知らせ
2018年7月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

写真

  • DSC05210-1.jpg
  • DSC05216-3.jpg
  • DSC05212-2.jpg
  • DSC05193-11.jpg
  • DSC05200-1.jpg
  • DSC05195-2.jpg
  • DSC_0196-11.jpg
  • DSC_0199-10.jpg
  • DSC_0115-9.jpg
  • DSC_0027-5.jpg
  • DSC_0022-4.jpg
  • DSC_0010-1.jpg
  • DSC05144-1.jpg
  • DSC05192-5.jpg
  • DSC05175-2.jpg
  • DSC05170-1.jpg
  • DSC05178-3.jpg
  • DSC05186-4.jpg
  • DSC05132-1.jpg
  • DSC05140-5.jpg
  • DSC05136-3.jpg
  • DSC05133-2.jpg
  • DSC05112-2.jpg
  • DSC05116-5.jpg
  • DSC05117-2.jpg
  • DSC05117.JPG
  • DSC05121-5.jpg
  • DSC05109-1.jpg
  • DSC05101-4.jpg
  • DSC05098-3.jpg
  • DSC05094-2.jpg
  • DSC05088-1.jpg
  • DSC05066-4.jpg
  • DSC05065-3.jpg
  • DSC05062-2.jpg
  • DSC05063-1.jpg
  • DSC05052-2.jpg

最近のコメント

アーカイブ




羽釜炊飯 その2

本日、2升のお米の羽釜炊飯をしました。

猛暑日の中、炎天下の中で火を取り扱うのは大変だと云う事が、重々身にしみました。

暑さの中、集中力が切れそうになりましたが、大変上手に炊くことができました。

DSC_0021-2.jpg




自分では上手に写真がとれないので写真撮影を依頼しました。その関係、火おこしのプロが後ろにいたので、「もっと扇ぐように」等々のご指導を受けることができました。(お陰で火おこしは完璧で、火おこしスタートから切れの良い火をおこすことができました。)

炊きむらをなくすために沸騰前に釜内のお米を混ぜるのですが、二升のお米は浸積後の重量が約1.3倍ぐらいになるので、混ぜるのにも一苦労です。(当店では、一升を1.5kとしています)

このころは、汗だくになっていました。


DSC_0010-3478.jpg


出来上がりのご飯は

securedownload-12.jpg

でした。

炊きむらも無く、出来上がりも上々だったので、7月の体験学習の際には自信を持って臨めそうです。




それにしても、本日は暑かったです。

室内気温計が36度を表示した際の外気は、さすがに空気感が違いました。

今朝の様子は写真のように、どんよりしていたんですが・・・。

この風景から、日中を予想するのは難しいです。

DSC05029-8.jpg

いつも見えている山々が見えませんでした。




いつもの角度から。

DSC05026-7.jpg


Ishii (2018年6月29日 23:13) | コメント(0) | トラックバック(0)



雨の予報

昨日の天気予報では今朝は雨降りの予報ですが、実際は太陽が出ていました。

なので、今日は天気予報に反し晴れるのかと思っていたら、やっぱり雨でした。

DSC05022-2.jpg

自分の考えと、上記の写真を見ていて思った事は、いつもと違う朝の山々の空気や雰囲気を見ていたら予想ができていたのではないかということです。

私は便利な道具を使いすぎて、本来人間が持ちえる気配を感じ取る機能や感じ取った事から考えることをしなくなっていたのでは...と思ってしまいました。。たとえば、夕日が綺麗だと明日は天気が良いとか、西の風が吹くと~~だとか、簡単な事すらも。

便利すぎるゆえに、自分自身で回りを見て、自分で考えることがなくなってしまった事を気づきました。

これは気象だけに関わらず全ての事に言えることなので、注意していこうと思いました。

(本日の山々を見れは、これから雨が降ってくるヒントが沢山あったはずなんです。気づかなかった~~~。日々精進です。)




いつもの角度から。

DSC05017-1.jpg




DSC05016-3.jpg

日々成長です。


Ishii (2018年6月28日 23:58) | コメント(0) | トラックバック(0)



羽釜炊飯

本日は7月上旬にある体験学習で実施する羽釜炊飯のデモ炊飯をしました。

当日は一升五合の炊飯をする予定ですが、まずは一升で行いました。

小雨が降ってきたので、軒のある場所へ移動しマッチをすり、パタパタと団扇を扇ぎ始めたところでお客様が来店され、「停電?」と心配されてしまいました。

「そうだよなぁ~、平日にこの時間に火で炊飯していたら・・・」と思いました。





出来上がりまでには、接客をしたり等色々な事があり火の近くで炊飯を見守ることができませんでしたが、ほぼ上手に出来上がりました。当初、炊飯の様子を写真におさめようと思っていたのですが、集中すると撮影を忘れてしまいました。(上手に火をおこすことができた様子を収めたかった...)

次回は、29日に一升五合で炊飯予定なので、その際は社長に撮影依頼をしたいと思います。

DSC05011-3.jpg



株数も順調に増えています。



雨が降ったので、どんよりした空気です。

DSC05008-2.jpg


Ishii (2018年6月27日 23:52) | コメント(0) | トラックバック(0)



体験学習

当店では、数年前から縁あって福島市立第三小学校の体験学習を支援しています。(7月です)

内容は「美味しいお米ができるまで」と題し、生産者さんからのお話、実際に田んぼに入り苗の観察、おにぎり作り体験等をします。会場は船田さんのお宅です。

当日は当店スタッフの斎藤が司会進行をし、石井が火を使っての羽釜炊飯及び、そのご飯でのおにぎり作り指導をします。

先日の「マッチ売りのおばちゃん」のような事にならないよう、明日あたりから羽釜炊飯の練習をしないといけません。私の課題は、いかにスムースに火を起こせるか!です。



ちなみに、私が留守にしていた23日(土)にスタッフの斎藤が「俺のかまど」で炊飯をしたらしく、一本のマッチでとてもスムースに炊飯できたとの報告を受けました。勿論、ご飯は美味しく炊きあがったとのこと。

私は益々、精進しなければなりません。頑張ります!




田んぼの様子ですが、先週末だけでも変化がありました。(されど二日です)

DSC04904-4.jpg

こちらが6月20日の苗です。



DSC04998-3.jpg

本日の苗です。変化は著しいです。

DSC04999-1.jpg

これは隣の苗株ですが、どんどん増えています。順調です。



DSC05005-2.jpg


Ishii (2018年6月26日 23:14) | コメント(0) | トラックバック(0)



もうすぐ満月

二日ぶりの田んぼです。

株数は数えていませんが、若干増えたように思います。また、節も確認することができるようになりました。

DSC04987-2.jpg

昼と夜の変わり目に来ました。(写真の上部の小さい点の様なものは、月です)



DSC04989-3.jpg



月の光は優しくていいですね。



西の空はもうすぐ日没です。(雲の隠れて太陽が見えませんが)

DSC04990-4.jpg


Ishii (2018年6月25日 23:23) | コメント(0) | トラックバック(0)

前の5件 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11

ページの上へ▲
HOME
会津米TOP
Product&Shopping
会津米のご案内・ご購入
Rice Farmer
米作り
About Ishii
いしいのご紹介
Secure
安全への取り組み
From Aizu
会津はいま…
Labo
お米研究室
Link
リンク