HOME
会津米TOP
Product&Shopping
会津米のご案内・ご購入
Rice Farmer
米作り
About Ishii
いしいのご紹介
Secure
安全への取り組み
From Aizu
会津はいま…
Labo
お米研究室
Link
リンク
会津米TOP > ブログ > 米作り
店主のブログ
カートを見る
ただ今おすすめはコレ!
玄米
精米
会津のうまいもの
豆類
大量のご注文を
ご検討の方へ
ご来店の方へ
電話でのご注文お問い合せ
0120-26-0651
ご注文ガイド
・送料 ・お支払方法
facebook

営業日のお知らせ

2018年8月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

写真

  • DSC05210-1.jpg
  • DSC05216-3.jpg
  • DSC05212-2.jpg
  • DSC05193-11.jpg
  • DSC05200-1.jpg
  • DSC05195-2.jpg
  • DSC_0196-11.jpg
  • DSC_0199-10.jpg
  • DSC_0115-9.jpg
  • DSC_0027-5.jpg
  • DSC_0022-4.jpg
  • DSC_0010-1.jpg
  • DSC05144-1.jpg
  • DSC05192-5.jpg
  • DSC05175-2.jpg
  • DSC05170-1.jpg
  • DSC05178-3.jpg
  • DSC05186-4.jpg
  • DSC05132-1.jpg
  • DSC05140-5.jpg
  • DSC05136-3.jpg
  • DSC05133-2.jpg
  • DSC05112-2.jpg
  • DSC05116-5.jpg
  • DSC05117-2.jpg
  • DSC05117.JPG
  • DSC05121-5.jpg
  • DSC05109-1.jpg
  • DSC05101-4.jpg
  • DSC05098-3.jpg
  • DSC05094-2.jpg
  • DSC05088-1.jpg
  • DSC05066-4.jpg
  • DSC05065-3.jpg
  • DSC05062-2.jpg
  • DSC05063-1.jpg
  • DSC05052-2.jpg
  • DSC05051-1.jpg
  • DSC05056-3.jpg
  • DSC05052-2.jpg
  • DSC05060-8.jpg
  • DSC05057-7.jpg

最近のコメント

アーカイブ


溝切り

溝切りとは、中干し作業をスムースにするために行います。

中干しとは、田んぼに入っている水を田から抜いて、土を乾かす事を云います。



DSC05212-2.jpg



中干しをする理由は、

●(苗の葉の色や苗丈を見ながら行うのですが)徒長しすぎないように田に入っている窒素分を空気中に排出するためです。

(苗の色が薄い場合等は、若干の水が必要となる場合があるので、日々苗の様子を見て判断しなければなりません)



DSC05216-3.jpg



本日の船田さんの田んぼです。


DSC05210-1.jpg

本日は気温は30度を超えていましたが、雲が太陽を隠してくれていたので少し過ごし易かったように思います。


Ishii (2018年7月11日 23:59) | コメント(0) | トラックバック(0)

長尾さんの無農薬米 水田除草

昨日の長尾さんの除草作業の様子です。

無農薬栽培なので除草機械を使って除草します。

この機械を使って(歩いて)除草することで、田んぼの炭酸ガスが抜け、更に酸素が入ることで元気な根が育ちます。勿論、除草されるので苗に優しい環境になります。

DSC_0010-1.jpg



大きな田を何度も往復しながら除草していきます。

田んぼがぬかるむので、慣れているとは言え体力が消耗します。

DSC_0022-4.jpg



生産者さんの多くは、できるだけ涼しい早朝や夕方に作業を行います。長尾さんも早朝の作業です。

DSC_0027-5.jpg



DSC_0115-9.jpg



除草機です。

DSC_0199-10.jpg



作業終了後の長尾さんです。

DSC_0196-11.jpg








本日の船田さんの田んぼです。

DSC05195-2.jpg



朝露が綺麗でした。

DSC05200-1.jpg



田んぼには溝切りがされていました。

溝切りについては、明日ご説明をしたいと思います。

DSC05193-11.jpg


Ishii (2018年7月10日 23:58) | コメント(0) | トラックバック(0)

自然栽培 長尾さんの田の除草

本日は長尾さんの除草作業にお邪魔しました。

DSC05186-4.jpg

(長尾さんの除草の様子は石井社長のカメラに収まっているので、明日アップしたいと思います。私は除草作業中に船田さんの田んぼへ向かいました。)





本日の船田さんの田んぼです。



DSC05170-1.jpg

日中35度となった早朝の空です。

朝から太陽も絶好調の様で、暑く眩しい朝でした。


開帳も順調に進んでいます。

DSC05178-3.jpg





この時期は小さな蛙を畦で良く見かけます。

船田さんの田んぼで見かけた蛙。

DSC05175-2.jpg




長尾さんの田んぼで見かけた蛙。

この蛙は蛙デビューしたばかりで、少し前までオタマジャクシだった事を思わせるものでした。

DSC05192-5.jpg


田んぼでは色々な生き物を観察することができます。






昨日(8日(日曜日))の船田さんの田んぼの様子です。

本日とは空気感が別物でした。

DSC05144-1.jpg


Ishii (2018年7月 9日 23:38) | コメント(0) | トラックバック(0)


日本に大雨を降らせている雲の端です。



DSC05133-2.jpg

会津のも及んでいますが、お陰様で今朝は雨が上がりました。

西日本の皆さまが心穏やかに一日も早く過ごせますよう、お祈り申し上げます。



DSC05136-3.jpg



本日の船田さんの田んぼ。

DSC05132-1.jpg


Ishii (2018年7月 7日 23:58) | コメント(0) | トラックバック(0)

田んぼ診断

この度の台風7号以降の雨による被害に心が痛みます。お見舞い申し上げます。

これ以上の被害拡大がないよう、早く雨が降り止むよう願っております。





本日は営農指導者の新国さんと一緒に田んぼ診断回りをしました。



DSC05109-1.jpg

左側から新国さん、船田さんです。



前回の測定日から(6月12日)の変化を見るとともに、現状と今の時期の理想とすべき状態との差をがどのくらいあるかを知り、今後の対応について指導を受けます。



DSC05121-5.jpg

(当店スタッフ斎藤が株数を数えるのですが、株数が多いので中腰で数えるのも大変です。)



診断結果は「大変良好」との事でした。

DSC05117-2.jpg

左から新国さん、高畑さん、斎藤です。



DSC05116-5.jpg

高畑さんのコシヒカリです。



苗丈も60cm前後、株数も前回より平均で2.5倍増えていました。

苗の葉の色、硬さ、開帳度合い等、トータル的に判断し現状としてはベストな状況であると診断して頂きました。

今後ももうしばらく株数が増える時期なので、葉の色を見ながら田の水を調整したりとまだまだ目配り、心配りが必要なようです。

次回診断は7月25日です。出穂が近づく頃に最終診断となります。




本日の船田さんの田んぼの様子。

DSC05112-2.jpg


Ishii (2018年7月 6日 22:07) | コメント(0) | トラックバック(0)

1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11

ページの上へ▲
HOME
会津米TOP
Product&Shopping
会津米のご案内・ご購入
Rice Farmer
米作り
About Ishii
いしいのご紹介
Secure
安全への取り組み
From Aizu
会津はいま…
Labo
お米研究室
Link
リンク