HOME
会津米TOP
Product&Shopping
会津米のご案内・ご購入
Rice Farmer
米作り
About Ishii
いしいのご紹介
Secure
安全への取り組み
From Aizu
会津はいま…
Labo
お米研究室
Link
リンク
会津米TOP > ブログ > 会津は今
店主のブログ
カートを見る
ただ今おすすめはコレ!
玄米
精米
会津のうまいもの
豆類
大量のご注文を
ご検討の方へ
ご来店の方へ
電話でのご注文お問い合せ
0120-26-0651
ご注文ガイド
・送料 ・お支払方法
facebook

営業日のお知らせ

2019年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

写真

  • IMG_4807-1.jpg
  • FullSizeRender456.jpg
  • FullSizeRender123.jpg
  • IMG_4490-1.jpg
  • IMG_4489-2.jpg
  • IMG_4490.jpg
  • IMG_4382-12345.jpg
  • DSC_0256-1.jpg
  • DSC05494-1-17.jpg
  • DSC_0243-9.jpg
  • DSC_0277-91.jpg
  • DSC_0231-5.jpg
  • DSC_0139-3.jpg
  • DSC_0126-2.jpg
  • DSC_0197-7.jpg
  • DSC_0124-1.jpg
  • DSC05144-1.jpg
  • DSC05192-5.jpg
  • DSC05175-2.jpg
  • DSC05170-1.jpg
  • DSC05178-3.jpg
  • DSC05186-4.jpg

最近のコメント

アーカイブ


田起こし

田起こしが進んでいます。

撮影している田んぼの田起こしが昨日行われました。(船田さんから「今日、田起こしするよ」とお電話を頂きました)

DSC03911-1.jpg

綺麗に田起こしがされました。

DSC03913-2.jpg



ハウスの中の苗の状況は・・・。

DSC03925-3.jpg


苗箱から発芽が順調に進み、苗が伸び始めています。

DSC03929-4.jpg

拡大すると・・・。

苗の先端に丸くついているものは朝露です。

DSC03931-5.jpg

DSC03941-6.jpg
幻想的な風景です。

苗丈は1.5cm~2cmです。







ちなみに、下記の写真は前日の5月1日のものです。

DSC03904-1.jpg

週末は会津を離れていたので撮影ができませんでしたが、たった2日間ですが、かなり会津盆地の田んぼの様子は変化していました。新緑が増え、田起こしされた田んぼが増えていました。


Ishii (2018年5月 2日 23:18) | コメント(0) | トラックバック(0)

ゴールデンウィーク

ゴールデンウィークの定義が諸説色々とあると思いますが、本日から長期休暇に入る方が多いと思います。色々と計画をすることができる祝祭日です。


農作業においてもこのGWは色々と大切な時なので、この時期に田植え準備が加速します。

連休終了時には早い地区では田植えがされているところもあります。

そのためも、作業がしやすいように天候に恵まれることを願いたいと思います。




本日の船田さんの田んぼ。

DSC03882-1.jpg

本日は風が強く、どんよりした空気感でした。


Ishii (2018年4月28日 07:19) | コメント(0) | トラックバック(0)

種まき桜

「種まき桜」という言葉をご存知でしょうか。

「雪が解け春を迎え、農時をスタートさせる目安になる桜」を指します。(特に稲作に関連した言葉のようです。)

農作物を育てるには、風土に合わせた適した種まきの時期があります。ちょうど種まき桜が咲くころに種をまくことで、田植えの準備及び田植え後の苗の生育過程と四季のサイクルが丁度合い、美味しい米が沢山収穫できるということなのだと思います。(その他の農作物にも言えることですが)

「この桜(の木)が咲いたから、そろそろ種を蒔こう」と判断する存在なのだと思います。

この言葉は古くからある言葉で、現代のような稲作技術もなく、また情報や科学が進んでいなかった時代に、気候風土に合わせ沢山の農産物を収穫するために生まれた、先人の知恵が詰まっているものだと思います。特に雪国会津では、雪が解け春を迎え農作業をスタートさせるには必要不可欠な目安になったと思います。

私がこの言葉を知った時、地球(自然)の中で生かされている私たち人間が、大地から恵みを頂くために見つけた先人の気づきは凄いと思いました。春に咲く花は沢山ある中で、あえて「桜」を選択したわけですから。早くもなく、遅くもなく。(実際、桜が咲く頃に露地野菜の種をまき始めます。)



112-1.jpg

(喜多方市 日中選記念自転車歩行者道のしだれ桜)




本日の船田さんの田んぼ。
DSC03870-1.jpg
船田さんの他の場所の田んぼは、順次田起こしされています。

DSC03879-2.jpg
(ご近所の田んぼの生産者さんが田起こし中。)


Ishii (2018年4月27日 23:30) | コメント(0) | トラックバック(0)

朝仕事

次第に朝早くから耕運機が稼働する姿を見かけるようになりました。

日の出が早くなり、それに伴い日中の気温がかなり高くなることから、辺りが明るくなると田畑に出かけ、8時ごろまで作業します。これからの時期は、朝仕事があちらこちらで頻繁に見られます。(もちろん、日中一番気温が高い時間帯は休息です。)



船田さんのご近所の田んぼで田起こしされているトラクターを発見です。

DSC03808-2.jpg

耕された田んぼが日に日に増えていきます。

(この生産者の方は、5時にはトラクターに乗っていたと思われます。)







船田さんの田んぼ。

DSC03804-1.jpg


Ishii (2018年4月23日 23:50) | コメント(0) | トラックバック(0)

肥料散布

船田さんの田んぼは肥料散布終了です。

白い小さな粒がそれです。

DSC03783-2.jpg


船田さんの田んぼのご近所の田んぼで、丁度散布しているトラクターに遭遇です。

トラクターの後ろについている三角錐の漏斗に似た形の物に肥料を入れ散布します。
DSC03787-3.jpg


移動しながら、まんべんなく散布します。
DSC03794-4.jpg




本日の船田さんの田んぼ。

DSC03775-1.jpg


Ishii (2018年4月22日 23:16) | コメント(0) | トラックバック(0)

前の5件 2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12

ページの上へ▲
HOME
会津米TOP
Product&Shopping
会津米のご案内・ご購入
Rice Farmer
米作り
About Ishii
いしいのご紹介
Secure
安全への取り組み
From Aizu
会津はいま…
Labo
お米研究室
Link
リンク