HOME
会津米TOP
Product&Shopping
会津米のご案内・ご購入
Rice Farmer
米作り
About Ishii
いしいのご紹介
Secure
安全への取り組み
From Aizu
会津はいま…
Labo
お米研究室
Link
リンク
会津米TOP > ブログ > 安全への取組
店主のブログ
カートを見る
ただ今おすすめはコレ!
玄米
精米
会津のうまいもの
豆類
大量のご注文を
ご検討の方へ
ご来店の方へ
電話でのご注文お問い合せ
0120-26-0651
ご注文ガイド
・送料 ・お支払方法
facebook

営業日のお知らせ

2018年8月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

写真

  • DSC04206-6.jpg
  • DSC04213-7.jpg
  • DSC04190-1.jpg
  • DSC04195-3.jpg
  • DSC04198-2.jpg
  • DSC04199-9.jpg
  • DSC04186-1.jpg
  • DSC04183-5.jpg
  • DSC04175-1.jpg
  • DSC04176-2.jpg
  • DSC04179-4.jpg
  • DSC04130-1.jpg
  • DSC04145-3.jpg
  • DSC04135-2.jpg
  • DSC04026-1.jpg
  • DSC04048-4.jpg
  • DSC04044-3.jpg
  • DSC04031-2.jpg
  • 135-123.jpg
  • 014-456.jpg
  • IMG_0559.jpeg
  • IMG_2004.jpeg
  • IMG_5483.jpeg
  • IMG_0914.JPG
  • IMG_0916.JPG
  • IMG_0913.JPG

最近のコメント

アーカイブ


田に水が入る その2

かなりの水が入りました。

DSC04199-9.jpg



昨日以上に上の水口より水が入っているのが分かります。


DSC04198-2.jpg



下の水口はと云うと・・・。

DSC04195-3.jpg

栓をしているところから溢れて流れ落ちています。

(昨日は下の水口まで水は溢れていませんでした)



いつもの角度から。

DSC04190-1.jpg



昨日の気温は30度近く、夜間もそんなに気温が下がらない事が予想されたので、ハウスサイドもかなり開放されていました。

DSC04213-7.jpg

苗の色も濃くなってきているのでいい状態だと判断できます。

DSC04206-6.jpg

間もなく、田んぼにデビューです。

苗がしっかり育っているのは、これからの田んぼに根づく上で大事なことです。


Ishii (2018年5月16日 20:55) | コメント(0) | トラックバック(0)

田に水が入る

本日は日中、田んぼへ出向きました。

朝とはまた違った雰囲気です。



少しずつ田に水が入っていました。

DSC04179-4.jpg




水口はこんな感じです。

DSC04176-2.jpg





いつもの角度から。

DSC04175-1.jpg



本日の会津の気温は28度ぐらいです。

ハウスサイドは開放中です。

DSC04183-5.jpg

DSC04186-1.jpg

苗の葉が幅広くなって、たくましくなってきています。


Ishii (2018年5月15日 16:08) | コメント(0) | トラックバック(0)

苗踏ローラー

ハウス内の苗には田んぼに移る前に試練があります。

それは、「苗踏み」なる試練を定期的に受けなければなりません。




苗箱には通常の農作物より密集して種が蒔かれているので、必然的に密集して生育します。そのため、約1カ月の育苗期間ではどうしても徒長してしまいます。

(徒長とは肥料の過多や光線の不足などが原因で、植物の茎葉が長く間伸びした状態を言います。)

徒長してしまうと苗が軟弱くになってしまうので、そのようにしないために苗踏みローラーを使って苗を倒しストレスを与えます。苗の上から力がかかることで、植物内ではエチレンというホルモンを分泌し、自分の苗を強靭にしようとします。



船田さんでは1週間に1回は苗踏みをしているそうです。

苗踏みローラーは意外と重く、15K以上あると思います。(色彩が優しいので簡単に移動できると思ったら大間違いで、腰をおろして両手を添えてしっかりと持ち上げないといけないくらい重かったです。)

こんな重いローラーの試練を受けた後、雨風にさらされる田に移されるのです。




DSC04135-2.jpg


苗踏みローラーに耐えて強靭になっている苗です。

DSC04145-3.jpg



本日の船田さんの田んぼ。

DSC04130-1.jpg




Ishii (2018年5月12日 07:34) | コメント(0) | トラックバック(0)

江払い

江払い(えばらい)作業が終了しました。

江払いとは、用水路の土砂を払い、用水路を綺麗にすることです。

田んぼに水がスムースに流れないと、必要な田に水が供給されなかったり、逆に土砂で詰まった個所から水が溢れ出てしまいその田んぼの水管理ができなくなってしまったりと、問題が発生してしまうのでそれを回避するために田に水が入る前に行わなければならない作業の一つです。

田の管理者方々が共同で行います。

DSC04031-2.jpg




ハウスの苗丈は、四指以上です。(私の四指で約7cmです)

DSC04044-3.jpg




緑が益々濃くなってきました。

DSC04048-4.jpg




本日の船田さんの田んぼ。

DSC04026-1.jpg


Ishii (2018年5月 8日 23:56) | コメント(0) | トラックバック(0)

田植え

 豊熟米コシヒカリの田植えが終わりました。



 植えたばかりの丈の短い弱弱しい苗が、数週間後にはしっかり根を張り、それと並行しグッと背丈を伸ばし青々し姿に変えていきます。

 日に日に田んぼが茶色から緑に変わっていく光景は、生きるエネルギーを貰えるようでとても好きな光景です。



 これからは、お天道様の声と苗達の声に耳をすませながら、美味しいお米の収穫に向けてのサポートの開始です。




 

 さぁ~、始まりです。





135-123.jpg


Ishii (2017年5月31日 16:59) | コメント(0) | トラックバック(0)

1  2  3  4  5  6  7  8  9

ページの上へ▲
HOME
会津米TOP
Product&Shopping
会津米のご案内・ご購入
Rice Farmer
米作り
About Ishii
いしいのご紹介
Secure
安全への取り組み
From Aizu
会津はいま…
Labo
お米研究室
Link
リンク